iCrackedでPixel 5を修理してもらった話

先月買ったばかりの「Pixel 5」。いつの間にかカメラ部分のガラスが割れていたので、修理に出しました。

私のPixel 5はau版です。と言ってもau回線で使っているわけではなく、SIMフリー版を普通に買うよりもキャリア版のSIMロック解除済み未使用品のほうが安かったので、白ロムを購入しました。

Pixelシリーズはちょっと特殊な扱いをされていて、SIMフリー版を選んでもキャリア版を選んでも、基本的にハード・ソフトともに違いはありません。その辺はiPhoneに近いです。

普通のキャリア端末であれば正規の修理窓口はキャリアショップしかないので、このように回線契約に紐付かない買い方で保証対象外のトラブルに遭うと面倒なことになります。

大抵の場合、面倒で金にならないイレギュラーな客として塩対応を受けることになりますし、通常の契約者のように有償の補償サービスに加入しているわけでもないので修理代金は高くつきます。

しかし、Pixelなら話は別で、(主にSIMフリー版ユーザーのために)Googleが定めた正規サービスプロバイダで修理するという手段があります。今回はこちらを使うことにしました。

その「正規サービスプロバイダ」とは何者なのかというと、街中でよく見かけるスマートフォンの修理専門店が指定されています。日本では、Pixelの正規サービスプロバイダは「iCracked」のみです。

この手の修理専門店って、iPhoneが普及してから爆発的に増えましたよね。従来の携帯電話のように全国どこにあるキャリアショップで修理に出せるわけでもなく、正規店が近くに無かったり予約でいっぱいだったり――そんなiPhoneのサポート体制の弱点が新たなビジネスを生み、多少のリスクはあっても安くて早い非正規の修理サービスを行う店が浸透していったわけです。

これらの修理専門店はAppleにとってはあくまで「非正規」であり認められない存在ですが、まだ各地に拠点を置いて万全なサポート体制を構築できているわけではない第三者、特にSIMフリー市場を主戦場とするメーカーにとっては渡りに船でしょう。

そんなわけで、「iPhoneの非正規修理で育った店が、どこかのメーカーの正規修理を請け負うようになる」という展開は珍しくなくなってきています。iCrackedの例以外では、HUAWEIやOPPOの認定修理店になっているスマホ修理工房なんかもそうですね。

私はiPhoneの非正規修理店にお世話になったことはありませんでしたが(数千円のために余計なリスクをとりたくないし、2台持ちだから即日修理じゃなくてもなんとかなるし、そもそも割るほど雑な扱いはしていないし……)、それでも名前ぐらいは知っていたので、けっこう有名どころなのでしょうね。全国50店舗以上と店舗数もかなり多いようです。

最寄りの「iCracked Store 仙台ロフト」にPixel 5を持ち込み、この手の修理屋ならではの即日修理で1時間もあればきれいに直った端末を持ち帰れ……ませんでした。

「iPhoneの非正規修理屋がPixelの正規修理を請け負っている」という事実だけを知ると、なんとなく勝手に「非正規修理店ならではのスピーディーな対応を正規で受けられるなんて最高じゃないか」と思ってしまうところですが、実態を知ってガッカリ。

Pixelの補修部品は店舗に常備されておらず、原則取り寄せでの対応となるそうです。しかも、その取り寄せのシステムがまたひどいもので、「毎週決まった曜日にまとめて発注する」のだとか。つまり、依頼のタイミングが悪いと部品の到着待ちで1週間以上かかることになります

いや、分かりますよ。Pixelユーザーなんて、大量の部品を各店舗で揃えて待ち構えるほどたくさんいないのは。店側にとってはこれが効率が良いやり方でしょうけれど、これでは即日修理を得意とする会社にメーカー直々に正規修理を依頼している意味はほぼ無いようなものです。

今回のような軽微な破損ではなく、本当にスマホが使えなくなって困るような事態に直面してからこんな実態を知ったら、結構困ると思うんですけどね。

後日、部品が到着したということで改めて修理に行ってきました。

今回はカメラ部分を覆うガラスが割れていたので、これはカメラ自体の破損ではなく、背面カバー(の一部)の破損という扱いになります。背面カバーを取り寄せて交換していただき、料金は15,180円でした。

部品さえ届けばそこからは速く、実際の作業時間は1時間強。これだけ短時間で済んで料金体系も明朗なら、そりゃ非正規でも街の修理屋に流れるiPhoneユーザーも多いのは頷けます。対応も丁寧でした。

ちなみにPixel 5は背面カバーを土台として各パーツを組み込んでいく構造になっているため、カバーを交換するには多くの部品を外して新しいカバーに移し替える必要があり、比較的時間のかかる機種・作業内容です。逆に言えば、ありがちな「画面割れ」なら短時間で直せる機種ということですね。

それにしても、どうしていつの間にか割れていたんでしょうね?どこかにぶつけたのが原因なら打撃を直接受けた部分は砕けて白っぽくなりそうなものですが、きれいに細いヒビだけが3本、放射状に入っていたんですよね……うーん。まあ、懲りずに裸運用します。