地震で曲面ウルトラワイドモニターが割れた話

こんばんは、あがーです。50万円分以上のカメラ機材を紛失したり(置き引きされたり)、3Dプリンターを買ったら部品が欠品していたり、最高の2月を過ごしています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、そんなツイてないエピソードのうちのひとつを書いていこうかなと。先週の土曜日(2月13日)に最大震度6強の地震がありましたね。仙台市内の自宅周辺では目立った被害はなかったのですが……

はい。モニターが倒れましたね。曲面モニターのパネルなんてやわやわなので、こうなると当然割れます。

2020年秋に買ったばかりの34インチ曲面ウルトラワイドモニター「U3419W」。ただでさえ購入直後に実売2万円以上安い新型(U3421WE)が出て残念な感じだったのに、4ヶ月でおじゃんになるとはなかなかの仕打ちです。

写真を添えて投稿したら3ツイート合計で500RTぐらいされたから、1回200円ずつ払ってくれれば新品買えるのになあ(え?)。

まあ割れてしまったものは仕方ないので、そのまま使うわけにも行きませんし修理に出してみましょう。

正確には、DELLは基本的にモニターの修理をしないので交換となります。保証期間内かつ保証対象の事象であれば無償交換、保証外の場合は有償交換となります(詳細は後述)。

もちろん天災による破損は保証対象外ですが、なんだかんだ言って国が認めるレベルの災害であれば特別対応してくれる場合が多いです。しかし、今回の地震で災害救助法が適用されたのは福島県のみ。過去のDELLの災害対応のお知らせを見ると、災害救助法ベースで対象地域を決めているようなので嫌な予感が……。

ひとまずダメ元で問い合わせはしておこうと、翌営業日(月曜日)に朝イチでDELLテクニカルサポートに電話。特に込み入った説明を求められることもなく、地震で割れたと申告したら「たぶん無償交換になるけど、まだ社内で対応を検討中だから折り返し連絡する」との回答でした。

メールで必要事項(破損状況の写真と送付先住所)を送るよう案内され、翌日には返信がありました。内容は以下の通り(担当者名のみ伏せ字)。

平素より弊社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
Dellテクニカルサポート担当の***でございます。

先ほど本社からお知らせメール届きましたが、現時点の情報では対象地域は内閣府が指定した災害救助法適用地域のお客様となり、本お客様の住所は含まれておりません。無償対応できかねます。
本当にご迷惑をおかけまして、大変申し訳ございませんでした。

詳細について、URLでご確認のほどお願いします。

令和3年福島県沖を震源とする地震にかかる災害救助法の適用について【第1報】
http://www.bousai.go.jp/pdf/r3fukushima_eq_01.pdf

やっぱダメじゃねーか!

「できるか確定していない特別対応を最初に口走ってしまうのはクレームに直結する悪手だぞ」とか「いやそれで終わり!?その流れなら有償の場合の説明もするよね!?」とか「詳細分かったら電話するって言ってたけど全部メールやん」とかツッコミどころ満載ですが、まあDELLの個人向けサポート窓口の質の低さは周知の事実ですからノーコメントで。そもそも日本語通じるかすら怪しいし。

で、先述の通り「DELLのモニターは原則修理しない=交換」なので有償だと非常に高くつくことは分かっていましたが、念のため有償交換の場合の料金も聞いてみました。気になるお値段は~~~?

98,890円!!!

新型のU3421WEを新品で買った方が安いよ。

正直ウルトラワイドを買い直すのはお財布事情が厳しいですし、結局フルスクリーンで使うことはあまりなく2分割しがちなのでウルトラワイドにこだわる理由もなく、普通の24インチモニターが1枚余っているのでもう1枚買い足して24インチ2枚でいいやと思っています。

ちょうど別件で24インチタッチパネルのP2418HTというキワモノが欲しかったので良い口実に……でもそれも結局DELLなんだよなぁ。仕方ないけどなんかモヤモヤするよなぁ。

さよならウルトラワイド、短い付き合いだったな。

以下、余談

ちなみに、エルゴトロンLXで固定していた別のモニターは無事でした。みんなもモニターアーム買おうね!

「モニターアーム使え」ってFF外からクソリプ送ってきた奴ら、モニターアーム知らねえと思ったか?うるせえバカTwitterやめろ