メーカー不明 ドアハンドルカバー(シビック用) のパーツレビュー
※本記事は販売店様からサンプル提供を受けて執筆しております。なお、金銭の授受およびレビュー内容への干渉は一切ありません。

みんカラ風のタイトルにしてみました……という小ネタはさておき。

中国の通販サイトBanggoodさんから、「予算内でいくつか欲しい商品選んでくれたら送るから、レビューして」というお話をいただき、もらって使ってみた物のひとつをご紹介します。

自動車用のドアハンドルカバーです。Banggoodはガジェット系の通販サイト(日本未発売のスマホとか)のイメージでしたが、こんな物もあるんですね。

日本では2005年から2010年まで販売されていた、8代目シビック(FD系)用のパーツになります。ノーブランドで、ドア4枚分のセットで価格は22.99ドル(約2,500円)。中国のサイトなので日本でしか売っていない車種のパーツはもちろん無く、私の車は海外でもほぼ同じ物が売られていた車種だからたまたま使える物があった次第です。

個人的にはこういうなんちゃってカーボンパーツをやたらと着けるのはキッズ感があってあまり好きではありませんが、元のドアハンドルがボディ同色ではなくメッキのグレードで、年式相応の傷が目立ってきており、タダならボロ隠しには好都合ですしワンポイントなら許容範囲かなと。

樹脂の上に綾織りっぽい柄のカーボン調シートを貼った物なので、近くで見ればシートの伸び方によって柄にバラつきがあるのはご愛嬌。

形状は意外とちゃんとしていて、目視ではほとんど同じに見えて実は左用・右用の区別があります。装着前に一度当ててみないと分からないレベルですが、間違えるとフィットしないので要注意です。

貼付済の両面テープの剥離紙を剥がしてドアハンドルに被せるだけなので、取り付けは至って簡単です。繰り返しになりますが左右で形状が違うので付け間違いには注意。なお、前ドア・後ドアの区別はありません。

この値段のノーブランド品なのであまり期待していませんでしたが、分割されているパーツ同士を見ても、車体とカバーの境目を見ても、フィット感はとても良好です。タッチセンサーや非常用の鍵穴の動作にも支障はありません。想像していたよりも出来は良いなと感じました。