2020/12 関東遠征の記録

あけましておめでとうございます。と言いつつ、旧年中の話を書きます。2020年12月の関東遠征の記録です。


何しに行ったの?

12月17日~12月21日の5日間、仙台を離れて関東に行ってきました。割と突発気味な旅だったので「何しに行ったの?」と聞かれても困るのですが、強いて言えば19日に人と会うことだけ決まっていました。すごい雑な言い方をすれば「車買ったし長距離ドライブ行くか!」って感じです。

私は6月に横浜から仙台に引っ越しましたが、この時の腹積もりでは「月イチぐらいは仕事とかで関東まで新幹線で往復するかもな、それぐらいなら予算的にも許容できるわ」と考えていました。ところが、いざやってみると思ったよりも働かなくなってしまった行く用事が出てこなかったので、今回は8月初旬以来と久しぶりの訪問に。

そんなわけで、無計画旅ではあったものの「今度帰ったら行こう」と目星をつけていたスポットがそこそこ溜まっていたので、いい感じに数日過ごせるぐらいの用事はすんなりと思い浮かびました。


12/17(木)の記録

初日は日の出前に仙台を出て、あえて下道で南下。実はこの日は今シーズン初の激しめの雪が降った後で、割と積もっている(というかまだ降っている)ところもあるという状況でした。高速で行けよ、百歩譲ってちゃんと除雪された国道4号だけを通れよ、と思われるでしょうが、果敢にもGoogleマップに従って福島の雪道をガンガン走りました。良い練習になったのではないでしょうか(他人事)。

~延々と運転していただけなので中略~

なんやかんやあって(何事もなく)栃木県に入り、お昼は「フライングガーデン」の西那須野店へ。目の前で切って鉄板に押し付けて仕上げてくれるタイプのハンバーグが名物の、北関東の有名チェーンですね。期間限定の「超大型爆弾ハンバーグ450g」をいただきました。

フライングガーデン自体は何度も行ったことがあるのですが、西那須野店を選んだのは宇都宮に住んでいる友人がおすすめしていた覚えがあったからでした。

続いての目的地は「ホンダコレクションホール」。ツインリンクもてぎに併設されている博物館です。二輪も四輪も好きなので普通に一度見てみたかったというのもありますが、ちょうど「CIVIC WORLD 受け継がれるHondaのDNA」という企画展が開催されていて、これは行かねばなるまいということで。シビックに乗ってシビックを見に行く貴重な体験(?)ができました。

それにしてもここ、たっっっけえ。ホンダコレクションホールの入館料自体は無料……というのは嘘ではないのですが、前提としてツインリンクもてぎの入場料+駐車料金がかかりますからね。だいぶいいお値段でした。

もてぎの次は、ちょっと気になっていた「岩下の新生姜ミュージアム」へ。よく分からないけれど物量に圧倒される不思議な空間でした。知らんおっさんと2人きりで謎のプロジェクションマッピングを鑑賞したのが記憶に残っています。

この頃には日も沈み、眠くなってきたので埼玉県の「道の駅 庄和」に移動してひと休み。私の車はセダンですが、後席を倒せばいい感じに車中泊できそうな長さを確保できるのでこういう場合もあまり困りません……が!「ここ東北じゃねえのか?」というレベルで寒くなってきたので2時間ほどで断念。寝袋だけだと対応できないな、もうちょっと装備を整えた方が良さそう。

起きてしまったついでに、練馬の方にある「東京AUTO洗車」へ。翌々日には友人と車を並べる予定があるのに、溶けかけの雪道を長距離走って対向車線のトラックに泥水をはねられまくったのでラリーカーばりにドロドロでしたからね。ここは深夜でもサクッと洗車してくれて便利でした。近所に欲しいレベル。

その後は、まだ通ったことがなかった横浜北線を通ってみたり、大黒PAに寄ってみたりと、夜の首都高を楽しみつつ就寝。


12/18(金)の記録

2日目はそこそこ早起きして、日の出の時間帯に横浜市内某所のお気に入りスポットで写真撮影。朝風呂に入りたかったので近くの物件を探してみたら、保土ケ谷区の上星川駅前にある「満天の湯」というところが開いていたので行ってみました。なかなか良かったです。

それにしても、横浜の道路は交通量に見合わないぐらいどこも狭いし坂ばっかだしゴミですね。前々から思ってはいましたが、仙台の快適な道路環境に慣れてしまうとなかなか厳しいものがあります。

この日の目的地は、武蔵野市にある「NTT技術史料館」。関東に住んでいた頃から行きたかった場所なのですが、とにかく開館日が少なく(通常は木・金曜日だけ)なかなか都合が合わなかったのです。今は無職なので都合もクソもありません。

とても見応えのあるスポットで、1日あたりたった4時間の開館時間では、どう考えても複数回来ないとすべての展示物をじっくり見ることはできないだろうという印象でした。また来るしかありませんね。

ちなみに、帰りにアンケートに回答するともらえるペーパークラフトがなかなかの本格派。入館料無料とは思えないハイクオリティーなお土産でした。

その後は豊洲に移動してお友達の自転車コーヒーカメラオタクと茶をしばいてご自宅の近くまで送りつつ、黒ぽんさんと合流。代理購入をお願いしていた物を受け取ったり、高速ドライブを楽しんだりしました。

この日のお宿は「アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー」。ごーとぅーなんちゃらを使ったら結構安かったです。地域共通クーポンももらえましたし。

昨春にアパホテル系列ならほぼどこでも2,500円で泊まれた時期があり、その頃は上位グレードの「アパホテルプライド」や元プリンスホテルという特殊な生い立ちの高層物件「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」などの特殊店舗にウキウキで泊まりまくっていました。

当然、旗艦ホテルのひとつである横浜ベイタワーにも泊まってみたかったのですが、当時のここは一棟借り上げで軽症患者の受け入れ施設になっていて泊まれなかったのです。半年過ぎてようやく訪問できました。


12/19(土)の記録

今回の旅で唯一予定が決まっていた日です。友人2人と会うために横浜から江ノ島へ……うげ、なんだこの混み具合。やっぱり神奈川の道って酷いよな(2回目)。

2年近く会っていなかった遠方の友人にも久しぶりに会えましたし、憧れのブロガー・キリカさんのお宅訪問もできて楽しい一日でした。キリカさんち、色んな意味ですごかったな……。

2人と解散してからは走り慣れた道(※走りやすい道とは言っていない)をのんびり流し、3日目の宿「アパホテル 秋葉原駅北」へ。

選定理由は秋葉原近辺で当日予約のできる店舗がここしかなかったこと、そして最近できたばかりの店舗ということ。しかし、これはちょっと……秋葉原駅北と名乗って良い距離感ではない気がしますよ。少なくとも“駅北”ではない遠さでした。

軽く秋葉原の夜景を撮り歩いてから就寝。ちなみに、今回の旅に持って行ったレンズは50mm F1.2オンリーです(標準ズームを家に忘れただけ)。


12/20(日)の記録

4日目。服のストックが尽きたので宿の近くのコインランドリーで洗濯をし、「この洗剤全然汚れ落ちねーんだよ!変えろよ!それか自分で投入できるようにしてくれよ!」と電話でブチ切れ続ける常連客を眺め、近くの「藪づか」で担々麺をいただきました。悪くはありませんでしたがちょっと期待外れというかお上品すぎたかも。

都内で渋滞にはまり続けるほど不毛なことはないので、この日は車を置いて電車メインで観光しました。品川の物流博物館とクロネコヤマトミュージアムに行き、東京BRTの連節バスに乗りに行き、渋谷スカイとかいう高級展望台で夜景を撮りました。最近できたばかりのクロネコヤマトミュージアムはなかなかおすすめ。

友人と都内でご飯を食べてから、再び「アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー」まで車で移動。それにしても、市役所移転とかでこの辺はしばらく見ないうちにすごい変わりましたね。北仲とかいうエリア、1年ぐらい前までほぼ意識したことがありませんでした。


12/21(月)の記録

実は帰る日をまったく決めておらず、なんとなくやりたいことはやった&突然帰りたくなってきたので5日目を最終日とすることにしました。

最終日の目玉はMEGA WEBの「ライドワン」。1回300円払えばクローズドコースでお好きなトヨタ車に試乗できるというやつですが、最近は当日予約しか受け付けていないので人気車種は0時打ち必須です。なんとかGRスープラを予約できました。

試乗車は2リッター直4のSZ-Rというグレード。楽しかったといえば楽しかったのですが、ここの狭苦しいコースをこのクラスの車で2周して何か分かるのかと言われたら、私は正直分からなかったかなぁ……。もうちょっと広いところで乗ってみたいですね。

その後、有明ガーデンにある「バーガーキング」へ。実はバーキンは仙台には無いので、関東に来たら必ず行くルーチンが出来上がりつつあります。

いつもなら関東に来る用事≒幕張取材なので、それは幕張のバーキンを指していたんですけどね。って、え!?今調べたらプレナ幕張のバーガーキング潰れてる!?チカラめしもなくなったし、幕張メッセに行くモチベが消え失せたな……。

それから埼玉県に実は点在しているセイコーマートに寄っておつかいを頼まれたり、郡山でお友達とラーメンを食べたりしつつ帰宅、という流れでした。


あーそうそう、無職の陰キャの無計画旅のくせに毎日のように友達と会ってんなと思ってくれた人もいるかもしれないけどさ。全部Twitterのフォロワーだからね。