86(レンタカー)で蔵王エコーライン~相馬をドライブ

「最近MT車乗ってないな~、よっしゃ借りるか」ってことで、86(ZN6)を借りてドライブしてきました。

レンタカーでMT車を借りられる店はいくつか思い浮かびましたが、近場だとトヨタレンタカーの86かタイムズカーレンタルのロードスター(ND)の二択。タイムズのロードスターは結構高いので1人で借りるには微妙だなと思い、今回は86を選びました。

トヨタレンタカーの区分ではSP1クラスとなり、大体1時間あたり1,000円ぐらい。スタンダードプラス(カムリとか)よりも安いぐらいで、スポーツカーのレンタカーとしてはかなり良心的です。

ちなみに同じ料金でGRヤリスも借りられますが、本命のRZグレードはごく一部の地域にしか配備されておらず、普通のヤリスと同じエンジンにCVTを組み合わせたRSグレードが大半です。

仙台駅東口の店舗で車を受け取り、感覚を探りつつ出発。視点の低さはやっぱりスポーツカーですね。

落ち着いたところで内外装をチェック。今回借りた個体は後期型でした。モデル末期の車ですし、すっかり見慣れていますから特に書くこともないかな……。

改めてじっくり見ると、リア周りのデザインは結構好きかも。ダミーダクトだの必要以上に大きな羽根だの、ゴチャゴチャした物が無くてきれいですよね。

レンタカーなのに何気に「・・86」の希望ナンバー。

サイドシルがそれほどゴツくないせいか、この手の車としては乗り降りしやすいと思います。一応、乗降時に手を着けるようにアシストパッドが貼られていますが、それに頼るまでもないかと。

メーター。アナログの方の速度計は正直、日本の公道の速度域では使いにくいスケールと視点かと。中央のアナログタコ+デジタルスピードの組み合わせがとても見やすいので、そちらで十分です。

インパネ、特にエアコン周りのメカメカしいスイッチが素敵ですね。

トランクは深さこそありませんが、そこそこ広い気がします。

一通り観察し終えたので再出発。冬季閉鎖明けからまだ行っていなかった蔵王エコーラインを目指すことにしました。この辺までは良い天気で清々しい春のドライブという感じだったのですが……。

山の上は雨と霧でこの有様。初見のFR車で走るのは嫌すぎますが、そこは最近の車なので電子制御がバリバリ効いているのでしょう、まったく滑らず安全に走れます。とはいえ、さすがにこの状況ではと有料道路の蔵王ハイラインまで行くのは見送りました。

無事下山し、特にこの後の行き先を考えていなかったのでなんとなく国道4号を南下。相馬の方にでも行ってみるか、と途中でなんとなく曲がり、道の駅「伊達の郷 りょうぜん」で休憩にしました。

「小手姫うどん」なるものを食べて……

食後のジェラート。ご当地・伊達市産のいちごと「暑い日におすすめ」だという塩ミルクを選びましたが、ここはかなり美味しかったです。オススメ。

道の駅で一息ついた後は、ひたすら東へ。この辺まで来ると車にも慣れてきて楽しくドライブしていたので、ノンストップで写真も撮らずという感じに。

相馬では、港の一角にある「浜の駅 松川浦」という市場に立ち寄りました。「さすがにレンタカー返した後に電車で帰らないといけないから、生モノはちょっとな~」と手を出せなかった物もあり、次はマイカーで行きたいですね。

その後は高速でまっすぐ仙台に戻り、返却まで時間が余ったので走り慣れた道をぐるぐると流してみたり……決して速い車ではないはずですが、気持ち良く運転できる車ですね。乗ってみて好感度が上がりました。「実はATの出来がすごく良い」なんて話も聞きますし、機会があればAT車にも乗ってみたいかも。